100均でも売ってるバイアステープ。でも幅広の物は売ってないし、以前から気になってたYou Tubeのバイアステープの作り方に挑戦してみた。



本当はダイニングチェアの夏用のチェアシート?(座布団やクッションじゃなくて、キルティングの薄手の物)を作りたかった。以前リビングに敷いていたしじら織りのキルティングマットの中央部分が擦り切れてしまったので、擦り切れてない部分を使ってリメイクできないかなあと目論んでいた。押し入れから引っ張り出して、部屋の隅に畳んで置いたまま夏が終わってしまったわ。

それに使うためのバイアステープ、結構な量が必要そうだし幅広じゃないと使いづらい。最小でも30cm四方の大きさを採れる綿素材のハギレ をストックから探す。・・・意外と持っていないんだな、これが。薄い生地じゃすぐに擦り切れそうだし、厚いと縫いにくいしアイロンで折り目を付けにくい。そして、この際その生地をメインに使う機会が今後も無いであろうミソッカスさんを消費したい!


そこで白羽の矢が立ったのが3枚。緑の小花柄は30cm角、黒のバラ柄は50cm角、赤の無地は38✕114cmの長方形。無地のバイアステープは100均でもたくさん売ってるので、せっかく自作するならカラフルな柄布で作った方が楽しいなと気付いた。(やっぱり持ってないんだけど

◆参考You Tube《つれづれリメイク日和》バイアステープの作り方★大量に簡単に作る方法とコツ



◆参考You Tube《手芸部hanaco》長方形のハギレで作るバイアステープ


印付けが面倒に思い、柄布は50cm定規の幅でそのまま線を引いていった。それが5cm。・・・ううむ。考えが甘かったかもしれぬ 思ってたほど幅広のバイアステープに仕上がらなかったぞ。まあ、しょうがないか。でも大量に出来上がったので満足じゃ。赤の無地は6.5cm幅の厚紙があったのでそのサイズで線を引いた。下の布を一緒に切ってしまわないように気をつけながら、らせん状にグルグル切っていく。出来上がりは30cm布で3m以上、50cm布で7m以上、38✕114cm布で6m以上の長さのテープが作れた。



IMG20210905232553~2

裁断後はアイロンで両端を中心に向けて折っていく。『バイアステープメーカー』という便利な道具が市販されている。のは百も承知しているけど、持ってないし買うのがもったいないので自力でなんとかする。アイロン台に出来上がり幅にテープを通せるようにまち針を刺す。(写真の右側👇部分)  そこにテープの上下を折り曲げながら通して、アイロンを掛けていく。テープメーカーのように、それに通せば自動的に上手く同じ幅で折れて出てくるわけじゃないけど、まあまあ手助けにはなってくれる。 いつだったかテープメーカーを使わずにバイアステープを作ってる動画を見たことがある。・・・んだけど、どの動画だったか思い出せないし、肝心の詳細をうろ覚えで。ぼや〜んとこんな感じだったような気がするだけのまち針作戦。



IMG20210923231643~2

上下を中心に向けて折ったら、更に半分に折ってアイロンを掛けていく。その時はピッタリ端を合わせずに、1mmほど控えておくと使いやすい。写真の向かい合った矢印の部分のように。



IMG20210923231919~2

出来上がりサイズ ⇨ 柄布は5cm幅でカットして1.3cm、赤布は6.5cm幅でカットして1.9cmの縁取りバイアステープの出来上がり〜

チェアシート作るのは来年まで持ち越しですな。早めに取り掛からなアカンで。自分にプレッシャーをかけるために、しじら織りのキルティングマットはそのまま部屋の隅に置いとくか・・・・。( ̄ー ̄)ニヤリッ        ってそれ、ただのズボラやん



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

⇩クリックをしていただけると励みになります

ハンドメイド(リメイク)ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村