結婚するまで、日本海に面した田舎で生まれ育ちました。別に泳ぐの得意じゃありません。マリンスポーツもしません。じゃあなぜにテーマを「海」にしたのか? 思い出したことがあるんです。


季節は夏だったかな、仕事帰りのバスの中。峠を超えて麓のバス停を過ぎて三叉路に差し掛かると、パーッと視界がひらけて目の前に海が広がる。私にとってはいつもの景色。
すると私の隣に座ってた同年代くらいの女性二人連れが「うわ〜、きれ〜い!!」とはしゃぎ出した。「来てよかったね!!」と、とっても嬉しそう。
日没まではまだ時間があって、陽の光が水面に反射してキラキラしてた。彼女たちに気付かされた地元の良さ。
そのことがあってから、あの三叉路からの景色が好きになった。

毎日のように目にしてた海。でも今住んでる所には海がない。山を開拓して造成したニュータウンなので、緑はいっぱいある。でも海は無い。
そのことをそれほど気にはしていなかった。忙しくてしばらく帰省してなかった頃に、息子の少年野球チームの遠征の付添で瀬戸大橋を渡った。久しぶりに見る海の景色にすっかり癒やされた。自覚して無かったけど、海ロスに陥ってたんだなと気がついた。遠征で疲れてるはずなのに、海を見たお陰ですごく元気が出たことを覚えてる。

私にとってパワースポットなのかなあ。コロナが収まったら帰省したいね
海のことを語りながら、海の写真を持っていなかった(´・ω・`) 実家の近くに住む姉に頼んだら綺麗な写真を送ってくれたので使わせてもらいます 三叉路からの景色とは違うけど懐かしい。

1622356758190

1622356379330~2



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


⇩クリックをしていただけると励みになります

日記・雑談ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村